医療費控除って何なん?

未分類
スポンサーリンク

【医療費控除って?】

こんにちは、ゆきです。

突然ですが、ポテチって美味いですよね。

「え?何なん急に」

って思いますよね。

でも、急にポテチ食べたくなることありませんか?

ストレスがたまった時?

失恋した時?

色々あると思います。

今日は無性に食べたい日で、仕事終わりにスーパーへ行ったんですが。

好きな味がなかったので、買うのを諦めました。

皆さんは何味が好きですか?

うす塩?コンソメパンチ?それとも、のりしお?

僕は…

関西だし醤油味

が好きなんですよ。

ふと忘れるんですよね、関東にいることに。

関西では関西だし醤油味が売られています。

うすしおやコンソメパンチとまた違った

止まらない味何ですよね。

やや薄めの醤油味何ですが。

是非、関西に行く機会があったら、食べてみてください。

そんな、関西人あるある?でした。

さてさて、本題へ

【医療費控除って】

〜まとめ〜

  • 医療費控除とは、1年間に支払った医療費の10万円を超える額については控除される
  • 家族(生計を一緒にしている)の医療費の合計が対象

医療費控除って聞いたことありますか?

僕たちが病院受診して、薬をもらう。

この時の医療費も、金額によっては控除になるんです。

年間の医療費が10万円を超えた時。

10万円を超えた分は、控除にできるんです。

僕は結構言葉だけは聞いていました。

結構病院へ通うことが多くて、

喘息やアトピーの為、通院していました。

まだ、僕が実家で暮らしている時は、必ず領収書をお母さんに渡していました。

当時の僕は

「家計簿つけてるんかなー?」

くらいにしか思っていなかったんですが、まさか控除の対象になっているとは…

ですが、全ての医療費が対象になるわけではありません。

いくつも例外があります。

主に、医師の指示があっての行為や治療の為の費用が適応となります。

ですので、人間ドックや予防接種などの費用、ホワイトニングや脱毛はもちろん対象になりません。

実は、僕もひげ脱毛をしております。

脱毛が控除されたら、一回で10万円超えれそうですもんね。

残念…。

例えば、これは医療費になる?ならない?

を書いてみます。

<なる>

・診療費、治療費

・治療の為の薬代

・医師処方の漢方薬

・(有資格者による)治療の為のあんま、マッサージ

・通院の電車賃、バス代

・必要性がある場合のタクシー代

・虫歯の治療、金歯、入れ歯の費用

・入院の部屋代

・入院中の病院食代

・緑内障、白内障治療に必要なメガネ

・レーシック費用

<ならない>

・予防接種

・健康診断

・人間ドック

・ビタミン財、健康ドリンク

・歯石除去、ホワイトニング

・普段使用するコンタクト

などがあります。

個人的にはレーシックがびっくりです。

さらに、ポイントとして。

個人でなく家族の医療費の合計で計算するんです。

家族とは生計を一緒にしているということです。

ですので、僕は奈良県に住んでいる家族とは、医療費を合算できないということです。

ここで、大まかな計算式を載せておきます。

年間の医療費−保険金などの補填金−10万円(※)

=医療費控除の対象金額

になります。

※所得金額が200万円未満の人は所得金額×5%

補填金とは、社会保険・損害保険・生命保険の給付金のことです。

〜まとめ〜

  • 医療費控除とは、1年間に支払った医療費の10万円を超える額については控除される
  • 家族(生計を一緒にしている)の医療費の合計が対象

今日も漢字がいっぱいでしたね。

目が疲れた時にはホットアイマスクなんかおすすめです。

最近、僕も寝る時に付けたりしてます。

それでは、終礼です

ここまで読んでいただきありがとうございました。

最近また、コロナの陽性者が増えてきてますね。

皆さん体調にはお気をつけください。

未分類
スポンサーリンク
よかったらこちらyukiもフォローよろしくお願いします
Nurse Magazine(ナスマガ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました